スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日ヒマ潰し程度に Maya を操作していて

joint を直線状に並べてから
いくつかの rotate アトリビュートに適当なキーを打ち
その通りにアニメーションさせたら

なかなか面白い動きになったので
その軌跡をオブジェクトにしてレンダリングしてみました。

110327_06.gif

Graph Editor はこの通りです。

110327_01.gif

こんなにシンプル。
各 joint に対し、始点と終点の2つのキーのみです。

persp ビューで適当な視点から見ると
よく分からない不規則なオブジェに見えますが、、

110327_02.gif

top ビューから見ると原点を対称点とする点対称に。

110327_03.gif

side ビューから見ると Y 軸を対称軸とする線対称に。

110327_04.gif

そして front ビューから見ると Y 軸を対称軸とする線対称になっています。

110327_05.gif

なんだかロールシャッハテストに使用する図形みたいですね。


以前から
プログラミングを使用して幾何学的な図形作ってみたいなと思っていましたが
発想次第ではプログラミングどころか
こんなにも簡単に幾何学図形が作れるものですね。

センスのある人はこういったものを組み合わせるだけで
作品らしいものを作ることができるのでしょうが。。
コメント
うわー、これ面白いですね!
『軌跡をオブジェクトにして』っていうのはどうやっているんでしょうか?
モーションパスの作成・・・とか?
今度日本に帰ってきたらぜひ教えてくださーい><
2011.05.04 10:49 | URL | 通りがかりの名無し | 編集
>>通りがかりの名無しさん
コメントありがとうございます!
joint に emitter をつけて blobby surface を放出することで軌跡を描いています。
cloud を放出して glow の設定などをすればラインアートも簡単にできますよ。
2011.10.04 13:39 | URL | らい | 編集
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code