スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事にも載せた
『Tangled(塔の上のラプンツェル)』、

気になったので様々なサイトでレビューを見てみると
やはり S3D 効果も含めてアニメーションとしての評価も相当高いようです。

後になって知ったのですがこの映画は
ディズニー長編アニメーション第50作記念作で、
なんと制作費はアニメーション史上最高額の2億6千万ドル(約2百億円)。

しかも既に全世界の興行収入は
従来のディズニー長編アニメーションのトップ『美女と野獣』を遥かに超える大ヒット。

・・・にも関わらず、日本国内では他国より数ヶ月も上映が遅かったり
宣伝に力を入れていなかったり
地震の影響などもあり、あまり調子のよろしくない感じがしますね。

非常に惜しい。

特にこのブログをご覧になっているような方々、
少なくともCGに携わっている方がほとんどだと思いますが
絶対に観て損はない作品だと思うので
是非ともご覧ください。


ではネタバレが含まれないようなメイキング映像をいくつかピックアップします。

『A Tangled World: Creating the Look』

独特の世界観を築き上げていっています。

『'Tangled' - Hair Demo with Kelly Ward』

最後の方とかすごいことになっていますね。。

『Robert Neuman: "Bolt" and Stereo 3D』

これは Tangled のメイキングではありませんが、
今作でも S3D のスーパーバイザーを務めた Robert Neuman 氏のインタビューです。


もう少しだけでも英語がうまく理解できれば
もっと楽しめるのでしょうが。。
コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code