スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二回 中国出張
更新が遅れていて申し訳ありません。

実はまた中国へ出張に行っていました。

今回の出張は特に自分の知識の浅はかさや
詰めの甘さなどが露呈され
反省すべき点が多く残るものになりました。。

来月にも行くかという話も挙がっている様ですが
私の持ち合わせている知識の殆どは教え終えたと思うので
もう行く事はないのではないかと思っています。


ところで帰りの飛行機の中でふと
飛行機と『プログラミング』って似てるんじゃないかと思いました。

旅客機は乗客から見ればいつのどのフライトもただ同じように
離陸し、飛行し、そして着陸するだけあって
死亡リスクは一説では1400万分の1とも言われるほど
明らかに乗客に対して問題が起こるような事なんてまず無いわけですが。

飛行機には一度のフライトを済ますだけでも様々な諸力が結びつきあって
飛行を実現しているのであって
どこかしらに何かしらの問題が起こりえる可能性の余地はあるはずです。

しかしそのほんの少しの問題が原因で墜落でもしようものなら一大事なので、
「ここの動力が止まったらこっちでカバーしよう」とか
「こんな状況に陥ったらこの装置で対処しよう」という
ほんの僅かに過ぎない可能性のために
どこに何が起きても問題が起こらないよう
どんな細かいところにも全て何かしらの対処がしてあるでしょう。

言うなればプログラミングもこれと同じで、
自分だけが使用するだけならまだしも他人に使用してもらう以上
どこにどんな何の問題があってもそれは絶対にいけないので

どこかにバグや不具合の可能性がほんの僅かでもあれば
それはどんな事をしてでも直す必要があるのです。


なんだか支離滅裂で結局何が言いたいのか自分でもよく分からなくなってきましたが。

とりあえず『デバッグは大事だ』と。

そういう事なんでしょう。
きっと。
コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code