スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁ今月の CG WORLD も色々と見応えがあって面白いですね。

映画『THE LAST MESSAGE 海猿』の Feature,
SIGGRAPH 2010 の技術レポート,
アニメ『アイアンマン』やゲーム『クロヒョウ 龍が如く 新章』のメイキングなど
興味深い内容が盛り沢山です。



一方で実は先日、映画『THE LAST MESSAGE 海猿』を見るため劇場へ足を運んだわけですが
当作品は特殊な3D変換をしているという事なのでそれを確認するため
終始それを意識しながら観賞しました。

そのため3D変換に関連する全体的なカット構成や構図,オクルージョンなどを注視していたので
あまり画自体に目を配らなかったせいもあるのですが
この記事を見て非常に驚きました。

恥ずかしながらあんなにも多くの箇所でCGが使われているとは気づかなかったのです。
なんとフルCGのカットが幾つもあったのですね。。
とあるCGのカットなんて監督も実写と見間違うほどだったようです。

このようなフォトリアルなCGが中心となる映画に加え、
3DCG技術をフルに活用したアニメ『アイアンマン』,
そしてリアルタイムレンダリングでありながら高品質なゲーム『クロヒョウ 龍が如く 新章』と、
まるで他人事ですが
最近は非常に多岐にわたる分野で様々なCGの技術が活躍していますね。

そしてCGの技術といえば先述の『SIGGRAPH 2010 の技術レポート』です。
あまりこの方面の話は詳しくないのですが
グローバルイルミネーションなどの高品質なレンダリング技術が
一般的にも興味を示されているらしく
今年も従来以上に様々なレンダリング技術が注目を浴びたようです。

これからCG分野はどういった道を辿っていくのでしょうか。。

もちろん楽しみではあるのですが
先日就職先の内定式があって
これから少しずつプロとしての意識を持たざるを得なくなる事を痛感したという事もあり
どこまでついていけるか少し不安だったりします。
コメント
CGWORLDは私も購読しております。
毎月、読むと自分のレベルの低さに凹んでしまいますが(笑

>内定式
私も数日前に内定式がありました。
これからお互いCG屋として仕事をやって行くうちに、らいさんと直接お会いすることもあるかも知れないですね。
2010.10.05 21:03 | URL | 蝋燭 | 編集
>>蝋燭 さん
コメントありがとうございます!
いえいえサイトを拝見する限りとてもお上手で羨ましいです。
貴方も来年から就職の方だったんですね。
是非何かご縁があるといいですね!
2010.10.05 23:24 | URL | らい | 編集
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code