スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、仕事の都合上
あまり一般的でない解像度でレンダリングする機会が多く。

また、最近では特に携帯電話やゲーム機などで
独特な解像度をもっているディスプレイも増えてきているようです。

そんな時に Render Settings の Image Size に毎回のように解像度を入力するのは
さすがに少し手間だったりします。

そこでここの Presets に自分好みの解像度を追加する方法をご紹介します。

方法はいたって簡単。

以下の内容をもつテキストファイルを作成し、
『userImageFormats.mel』という名前にして %MAYA_SCRIPT_PATH% に入れるだけです。


$gUserImageFormatData[] =
{"PSP 480 272 1.765 72.000",
"mobile 480 852 0.563 72.000"};

内容は、半角スペースで区切りながら
プリセット名,解像度(幅),解像度(高さ),アスペクト比,DPI の順番に書けばOKです。

要するに配列に代入するだけなので、
複数追加する場合は『,(コンマ)』で区切りながら記述すれば
上のサンプルの様にいくらでも追加する事ができますよ。


解像度を毎回入力していて面倒に感じている方は
是非試してみてください。


コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code