スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日ついに CGWORLD.jp がオープンしましたねー。

表紙画のメイキングや新作映像の情報など
今まで紙面上だったものが多少オンライン上でも楽しめるようです。
まだリンクが無効になっている『TUTORIAL』というインデックスが気になりますね。

ところで
本日 CG WORLD の最新号(Vol.145)を拝見してきましたが。

トイストーリー3に関する特集が組まれていて
個人的にはかなり見応えがありました。

いやアートディレクターは堤大介さんという日本人が担当していたんですね。
知りませんでした。。
彼のピクサーに就くまでの経緯やインタビュー記事などは非常に興味深い内容でした。

また個人的にも感じ取れたのですが、
前作『トイストーリー2』から約10年も経っていて、
前作ではレイトレースさえも使用していないというほど
CGの技術が変貌を遂げているしているのにも関わらず
『2』を観てからでも『3』をほとんど違和感なく観れたんですよね。

メイキング記事を読むと
やはりそれに関しては想像以上に工夫していたようです。
さすがですね。

しかし若干のネタバレを含む内容になっているので
まだ『トイストーリー3』を観ておらず CG WORLD の最新号を見る場合は
少々注意してご覧になることをお勧めします。

そして気になったもう1つの記事は
amazarashi の『夏を待っていました』という曲のMVです。

早速家に帰って Youtube で拝見しました。



いやぁ素晴らしいです。
特にビジュアルエフェクトの活かし方が絶妙で
3DCG ならではの魅力が引き立っているように感じます。
このセンスの良さはうらやましいの一言です。

Street Fighter 4 のデモ映像なんかもそうですが
墨絵調のCGに異常に惹かれるのは私だけなのでしょうか・・・?





0803_2.png
0803.png
コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code