スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の記事で作った長手積み状オブジェクトを詰めてみました。

Photoshop で Clouds と Add Noise を重ねたものを
Texture Channel にした Lighting Effects を使用して
簡単な岩のテクスチャを作成。
Clouds は所謂フラクタルなので、こういう時には大活躍ですね。

0529_1.jpg



これの HSV あたりを少しずついじりながら
適当に配置していった結果、下図の様になりました。

0529_2.jpg

う~ん、折角 Mel で計算させてランダムな形状にしたのにあまり意味がないですね。
これなら普通にプロシージャルの Fractal を Bump にする方がマシかもしれません。

それに例の計算法だと岩の角の形状は変化しなくて
角が直線的なままなので
いかにも人工物臭く見えますね。
本当はもっと自然物らしい感じを出したかったのですが
失敗みたいです。

しかし荒野の地面の様な物を作るには向いているハズなので
例のプロシージャで地面を作ってこれと合わせてみようと思います。

最終的にはファンタジックなコンセプトアート的なものにできれば嬉しいです。
コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code