スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CG-ARTS MEISTER
およそ8年ほど前に CG に興味を持ち、
とりあえず基礎を勉強せねばと思い真っ先に取った資格が
CG クリエイター検定(当時の2級、現"エキスパート")でした。

CG の基本的な考え方や用語などはこのおかげですぐに身につき、
実際に業界に入って数年経つ今でもこの時に得た知識はずっと役に立ち続けています。

そして今から1年ほど前、たまたま CG-ARTS 協会の方とお会いする機会があって
お話を聞いていると CG クリエイター検定と CG エンジニア検定 の両方を取ると
"CG マイスター" なる称号が与えられ、様々な特典を受けられるようになったとのことでした。

正直に言ってしまうとその特典にすごく惹かれたというわけではなかったのですが、
気づかぬうちに最近は完全にテクニカルな方面の役割を担う事の方が多くなっているため
CG エンジニア検定のために勉強すればまた役に立つかも、と思い
改めて勉強することにしました。

そして先日その試験があり、無事に合格しました。

img_2016120401.png

公式の参考書である『コンピュータグラフィックス』の内容は非常に面白く、
色々と本当に勉強になりました。

試験の問題自体は本の内容に比べると段違いに簡単で、
改めて勉強せずとも余裕で合格できたような気もしますが…。


例えば 変換行列、NURBS、ガウシアンフィルタ、などなど…。
普段なんとなく当たり前のように使っているものも
具体的な計算式を交えて非常に分かりやすく書いてあり、
頭の中でずっとモヤモヤしていたものがスッキリしました。

特にテクニカル方面に興味がある方は是非
ひと通り読んでみることをオススメします。

コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code