スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グループをつくる
Group

パターンやエクスプレッションだけでなく
バウンディングボックスやバウンディングオブジェクト、
法線の角度やエッジの角度などの様々な要素から条件を設定して
グループを作成することができます。


Partition

エクスプレッションで指定したルールにより、
複数のグループを一括で作成することができます。
1つのパラメータで作成のルールと名前の指定を同時に行うので注意が必要です。


Attribute VOP Attribute Wrangle

個人的にはかなり違和感のある仕様ではあるのですが、
アトリビュートをつくる』で紹介したものと全く同じ方法で、
group_ という文字列から始まる名前のアトリビュートを作成し、
真の値を入れるように操作をすると
その名前のグループを作成することができます。
Wrangle だけの仕様なのかとも思っていましたが Bind VOP でも同様にできるようです。


内容に関してご指摘があればご遠慮なくお知らせくださいませ。
コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code