スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じコンポーネント番号のコンポーネントにアトリビュート値をコピーします。
デフォルトの設定ではコピー元の方がコンポーネント数が少ない場合には
残りのコンポーネントに対しても繰り返しコピーされます。


Attribute VOP Attribute Wrangle

単純に同じコンポーネント番号の値を取得して設定するだけでコピーできます。
上記の Attribute Copy のように値を繰り返し設定したい場合も
Modulo 等を使うだけで簡単に実現できます。

Wrangle だと以下の通り。
//例:
// Run Over : Points
int opinput = 1;
string attribute_name = "Cd";
int pointnumber = i@ptnum % npoints(opinput);

v@Cd = point(opinput, attribute_name, pointnumber);



内容に関してご指摘があればご遠慮なくお知らせくださいませ。
コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code