スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーブから面を張る
Skin

第1入力に U 方向の形状、場合によっては第2入力に V 方向の形状を入力することで
自由な形状の曲面を作ることができます。


PolyLoft

ベジェや NURBS カーブに対しても適用できますが出力はポリゴンになります。
Skin SOP とは異なり、頂点数が異なるカーブ同士で面を作る際でもポイント数が変わりません。
三角形で面を張るため、Skin SOP で面を張った時に極端にねじれてしまう場合は
このノードを使用する方が綺麗な結果になることがあります。


Bridge

プロファイルに対しても適用可能です。
V 方向の形状をカーブで制御できない代わりに
曲率などをパラメータ値で調整することができます。


Revolve

ろくろで作った陶芸品のような回転体を作成することができます。


内容に関してご指摘があればご遠慮なくお知らせくださいませ。
コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code