スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
File

obj や fbx などの一般的なものも含めた様々な形式のモデルデータをインポートできます。
$HH/geo 内には既にいくつか用意されているモデルもあります。

img_2015020601.png
ベテランユーザの方々が懐かしいと口を揃えて言う昔のロゴも。


Alembic

Alembic という比較的新しい形式のデータをインポートできます。
連番データを1つのファイルとして扱うことができ、
別のソフトでエクスポートする際の階層構造等も使えるなど非常に便利。
読み込んだデータに編集を加えるなら Load As Load Houdini Geometry にして
No Poly Soup Primitive にする必要があることに注意してください。

img_2015020602.png


Font

文字の形状のジオメトリを作成します。
内容に環境変数を使うことができ、
適切なフォントを選択すれば日本語を使うこともできます。


Test Geometry: Pig Head
Test Geometry: Rubber Toy
Test Geometry: Squab

テスト用に用意されているジオメトリです。
順に、豚の頭、ゴムの玩具、イカとカニの異種混合生物。
File でサンプルジオメトリを読み込む場合とは異なり、テクスチャが貼られています。
わざわざ分けなくても Switch で切り替えて1つのノードにまとめればよかったのでは…


内容に関してご指摘があればご遠慮なくお知らせくださいませ。
コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code