スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かと忙しかった日々も
やっと落ち着いてきそうです。

さて、こうして中国に長い間住んでいると
我々にも馴染みのあるアメリカや日本からの外来語が
変わった訳をされていて思わず笑ってしまうことが多いです。

というのも、日本は英語などの外来語をカタカナにしてそのまま使用することが多いですが
中国語ではそういう例があまり多くなく、大抵は自分達の言葉に置き換えるのです。
挙げていこうとすればキリがないのですが、
例えばコンピュータは『電脳』,マウスは『鼠標』,キーボードは『鍵盤』といった具合です。


ふと、何となく気になったので大好きな Pixar 作品のタイトルが
どう訳されているのか調べてみました。


英:Toy Story
日:トイ・ストーリー
中:玩具総動員

英:A Bug's Life
日:バグズ・ライフ
中:虫虫危機

英:Monsters,Inc.
日:モンスターズ・インク
中:怪物公司
(補足:中国語の "公司" とは日本語でいう "会社" のこと)

英:Finding Nemo
日:ファインディング・ニモ
中:海底総動員

英:The Incredibles
日:Mr.インクレディブル
中:超人総動員
(補足:ちなみに "スーパーマーケット" は中国語では "超級市場")

英:Cars
日:カーズ
中:汽車総動員
(補足:中国語の "汽車" とは日本語でいう "自動車" のこと。
 ちなみに日本語の "汽車" も "電車" も中国語では "火車")


英:Ratatouille
日:レミーのおいしいレストラン
中:美食総動員

英:WALL-E
日:WALL・E/ウォーリー
中:機器人総動員

英:Up
日:カールじいさんの空飛ぶ家
中::飛屋環游記

英:Brave
日:メリダとおそろしの森
中:勇敢伝説


参考資料:百度百科
※簡体字を日本語の文字に置き換えて記述しています


いかがでしょうか。
実は私としては「レミーのおいしいレストラン」や「カールじいさんの空飛ぶ家」などといった
邦題もあまり好きではないのですが。

日本人の感覚からすると中国語はどうも格好よくないように感じてしまいませんか。
なぜか途中で「総動員」という言葉がよく使われるようになっていますね。
特に Wall-E に関しては機器人はそんなに総動員してない気がするのですが…笑

それと現地にいて思うのが、中国では Cars のキャラクタが人気があるようです。
スーパーマーケットの中の突拍子もないところに McQueen がいたりもします。

もし気が向いたら他の映画のタイトルや日本のアニメなどでも調べてみようかと思います。
コメント
めっちゃ笑いました。中国語の作品名シリーズでまた記事を書いてほしいです!
2013.10.20 18:19 | URL | ナスシティ | 編集
>>ナスシティさん
コメントありがとうございます!
もう帰国して1年も経ったので中国とはほぼ関係がなくなってしまいましたが
思っていたより楽しんでいただけているようなので
またネタが思い浮かんだら他にも書いていきますね。
2013.10.23 11:26 | URL | らい | 編集
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code