スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しく私の最も苦手とするシェーディング関連のポストです。

mental ray でレンダリングする際は
使用するノードをできる限り mental ray に合ったものを使用するか
そのような設定にすることが望ましいのは認識としてありましたが
知識が足りないせいでいつもわりと中途半端なままレンダリングしています。

実は今まで透明なものを mental ray でレンダリングしたことがほとんど無かったのですが
先日その機会があったのでTransparency を上げて
普通にレンダリングしようとするとある問題にぶつかりました。

111029_1.png

このように透過される対象が変にぼけてしまうのです。

試行錯誤を繰り返してしまった結果
テクスチャのフィルタに問題があるようです。

テクスチャには File ノードを使用しているのですが
とりあえず File ノードの Filter Type を Off にしたら
綺麗に表示されるようにはなりました。

111029_2.png

もしくは Filter Type が Mipmap のまま
Advanced Elliptical Filter をオンにしてもできます。

111029_3.png

画像下部のパースがついているところを見るとわかりますが
Filter Type が Off の時より滑らかになっているように見えます。
あまり値を大きくしすぎるとぼけすぎてしまうので注意が必要かも知れません。

シェーディング関連について勉強する気はあまりないのですが
ここまで明らかな問題があるとまずいので
もう少し理解を深める必要はありそうです。
コメント
管理者のみ閲覧可能にする
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code