スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事情があって最近は仕事以外の時間もなかなか自主制作ができずにいたのですが
やっとそれも終わりそうなのでまた時間を使えそうです。
できれば月に1度くらいのペースで仕事以外でも何か作りたいなぁと思っています。

Houdini もバージョンが上がり続々と新機能がついたりして盛り上がっていますが
相変わらずマイペースに基礎作りに励もうと思います。
特に Houdini では他のソフト以上に
どんなに良い機能がつこうが
それを活かすも殺すも本当に基礎次第だと思っています。

さて、恐ろしく季節外れではありますが、向日葵を作ってみました。

20131130_01.png

ネットワークはこんなかんじ。

20131130_02.png

なぜ向日葵かと言えば、中心部のくるくるっとしているところを作ってみたかったからです。
これはフィボナッチ螺旋と言われるもので、
黄金角という角度を使えば簡単に作れます。
Houdini では Copy SOP の RotateY に Expression で式を書くだけです。

20131130_03.png

今回自分で気づいた、意外に便利なものといえば Partition SOP。
今までは Connectivity SOP の補助役くらいでしか使っていなかったのですが、
例えばこんなかんじの Expression を書いて Grid SOP につなげれば各列毎にグループを作れます。
複数のグループを一括して作れるので工夫次第では思っていたより利用価値がありそうです。

20131130_04.png

完全にプロシージャルにモデリングをするのは慣れないと難しいと思っていましたが
グループを Pattern ではなく Expression で指定する、
Edit SOP などを使わない、くらいのことを意識すれば
後はパラメータをリンクさせるだけで結構プロシージャルになります。

要するに自分の手で頂点やエッジを選択したり移動したりするな、てことです。
現にこの向日葵は全てパラメータの値だけで形作られています。

20131130_05.png

基本的に Houdini のモデリングはハードサーフェイスに向いていると思っていましたが
ある一定の法則性さえあれば有機物も便利に作れそうです。
スポンサーサイト
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code