スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き男性キャラクタを制作しています。

今回は Cloth のシミュレーションを設定しました。

nCloth は以前にも使用したことがあるので大体使い方は分かっていて、
基本的に適当な Preset を適用して Substep を上げればいいと思っていたのですが
完全に考えが甘かったようです…。

まだ骨をつけていないため、
とりあえずモーションキャプチャが適用されたモデルに
服を着せて設定しようとしていたのですが、どうしてもうまくいきません。

まず当然ですが、テーブルクロスのようなものではなく
人体に着せる衣服である以上、ある程度速い動きに適応させる必要があります。
今回は Maya に標準でついているモーキャプデータ fight3.ma を使用しました。

そして服を二枚重ねて着ていて
その上にベルトやポーチなどの小物があります。
マニュアルの通りに Collision Layer を設定してもなかなかうまくいかず、
小物類は下の結果では小物類はやむなく取り外してしまいました。

とにかくパラメータをいじっては再生して…をひたすら繰り返した結果、
差し当たり形になったものがこれです。



袖口や膝裏などを中心にモデルが壊れているし
上着は一部シャツを貫通してしまっています。

一応マニュアルや公式のチュートリアルは一通り読み直したつもりですが、
何か間違ってるのでしょうか…。
nCloth に関してお詳しい方がいれば是非とも教えていただきたいです。

この段階でちゃんと終わらせておきたかったですが
セットアップが終わってから再び設定しなおすかも知れません。
Maya だけで完結させるつもりでしたが Houdini を使うかも知れません。


次はいよいよセットアップをしていきます。

スポンサーサイト
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code