スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第三回中国出張①
今日から再び中国へ行ってきます。
今回だけはいつもとは主旨が異なるので少し不安だったりします。


実はここでも何度か話題に出した S3D 用カメラリグですが、
とりあえず完成してから
中国側の会社の社員に実験的に使ってもらっていました。

すると先日バグの報告があって、
1つは『バッチレンダリングをかけると途中で止まる』、
もう1つは『レンダリングするカメラによって出力される色合いが異なる』との事。

レンダリングが止まるというのも厄介な問題ではありますが、
色合いが異なるというのはどうにも信じられません。

当然、私のリグは立体映像の制作を目的として作成したものであって、
基本的にはカメラの位置や角度を制御しているだけです。

Maya のカメラがデフォルトで色収差か何かを完璧に模しているというならまだしも、
レンダリングされる色の情報なんて何の関連性も無いはずなのですが。。

もちろん出張の目的がこれというわけではないので時間があるか分かりませんが
もし時間があれば現地で実際の様子を見ながら対処しようと思います。
スポンサーサイト
Profile
HN らい

都内某社テクニカルディレクター
都内某専門学校講師
都内某企業講師
元中国某社S3Dスーパーバイザー
Contact
(ENGLISH OK. 可以用中文。)
Categories
Archives
RSS Link
QR Code